住宅は持ち家かそれとも賃貸か

住宅は持ち家かそれとも賃貸か

住宅についての一番大きな選択は持ち家か借家かの選択でしょう。
参考までに土地探し 東京を選んでみてください。
それぞれ一長一短があるからいちがいに結論は
だせません。
不明な点がありましたら渋谷区 設計事務所を比べてみてください。
現在日本では人口減少と少子高齢化が進行しており空家の数も13%に達しているといわれます。
このような状況で不動産を購入しても将来資産価値は減少する。
問題が発生しましたら渋谷区 注文住宅吟味してみてください。
一方で賃貸住宅は過剰になるので賃貸の家賃は
下降する。であれば持ち家を購入するよりも賃貸の方がこれからは経済的合理性が高いという意見があります。
これはまさに正論でしょう。
わからないことがありましたら東京 土地探しを比較してみてください。

 

ただしこれは年金受給ができる年齢まできちんとした職場で働くことができて、年金額も平均程度を受け取れる人には
有効でしょう。しかし個人事業主や自由業などで年金は国民年金だけなどという人は働けなくなったとたん、収入が激減
して高い家賃を払えなくなります。家賃が払えないからとより安い賃貸を探そうとしても保証人のいない高齢者が新しい
賃貸契約を結ぶのはたいへんです。このような人は中年のうちに中古のマンションでも購入していれば、退職後路頭に迷う
ことはなくなります。ですから持ち家か賃貸かの選択は退職後の経済的安定と相談して決めるべきです。
何かありましたら窓 デザイン選びましょう。