顔のしみやしわとストレスについて思うこと

顔のしみやしわとストレスについて思うこと

 顔のしみやしわができることに対し、ストレスはとても重要な要因です。ストレスが溜まってくると、しみやしわが増えてしまいやすいです。心と体は密接に関係しているため、精神的なストレスが表面にもハッキリと出てしまうのです。

 

 よく心労が続くと一気に老けると言いますが、それはストレスが顔のしみやしわを増やしているからに他ならないのではないかと思います。そのくらい、ストレスというのは顔のしみやしわにとても大きな影響を与えています。

 

 ですから、少しでも顔のしみやしわを作りたくないならば、それはストレスを溜めないことです。ストレスを受けてしまうようなことは日常生活を送っていればあって当然ですが、それを溜めこまずにスパッと短いサイクルでいかに発散できるのかがポイントです。

 

 そうしてストレスを溜めこまずにいれば、顔も晴れやかになってしみやしわはでき辛くなります。ですから、これから私もストレスを溜めないよう特に注意して生活していきたいです。