歯医者さんについて考える

歯医者さんについて考える

街を歩いていると、よく歯医者さんの看板を見かけます。たくさんあるんだなあと思っていると、どうやらコンビニエンスストアよりも多いと知って驚いたことを覚えています。歯が痛いと思ったら幕張本郷 歯科へご連絡を
それほど多い歯医者さんなので、人気のない所はなくなってしまうらしく割とお客さんの獲得競争が激しいと聞きました。そこで自分が歯医者さんだったらどうしたらいいのだろうと勝手に考えたことがあります。他のお店などとは違って、歯医者さんというところは自分から喜んで行く人はほとんどいません。虫歯などの治療のために行くので、みんなテンションが低いです。そこで少しでも気持ちが暗くならないような工夫が必要なのではないかと考えました。歯の治療は花見川区 歯科まで
例えば入口の看板で「ぜったいに痛くない」と書いてあったら行ってしまうかもしれません。あと受付の方が明るかったりするといいかなと。あとは治療に使う器具の音はどうにかならないかとずっと思っています。痛いですよ、といっているような音なので。歯のことなら花見川区 矯正歯科にお任せ